レイクなら土日審査ができる!
レイクの無利息ローンは選べるって本当!?返済プランに合わせて金利負担をズバッと軽くする!

レイクの無利息ローンは選べるって本当!?返済プランに合わせて金利負担をズバッと軽くする!

レイクのカードローンは初めてなら無利息ローンが利用できる

リスト 無人契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
レイク急ぎ借り入れ
レイク公式ページ

キャッシングやカードローンには様々なタイプのサービスが存在しており、レイク無利息ローンのように初回利用を条件に一定期間無利息にしてくれる所もあります。レイク無利息ローンの初回利用無利息サービスは2種類から選べるようになっています。

180日間無利息にする場合は、契約額1万円から200万円の契約者を対象に借入額のうちで5万円までは無利息が適用されます。しかし、5万円を超過した部分に関しては通常の金利がかかってきますので注意が必要です。30日間無利息にする場合は、全額を無利息にする事が可能です。無利息期間が過ぎますと、通常金利が適用されてしまいますので、無利息期間内に返済する事が必要です。

初回利用を条件にした一定期間の無利息サービスを活用するメリットは、返済総額を少なく出来る事です。キャッシングやカードローンでお金を借りた場合、返済時に元金に加えて利息分も払う必要がありますので、利用者にとっては負担になる事があります。一定期間無利息であれば、その分、返済総額が少なくなりますので、利用者は返済がし易くなります。

レイク無利息ローンのカードローンは、スマートフォンなどからWeb申込みがしやすい仕組みになっていますので、初回利用であれば、レイク無利息ローンの融資サービスから申し込んでいくのが効果的でしょう。

>>選べる2つの無利息サービスが人気の【レイク】なら当日振込みも可能!


レイク無人機検索

レイクの無利息ローンはwebから利用しやすい


充実したサービスのキャッシングを利用したい人は、レイク無利息ローンに注目してみるとよいでしょう。

レイク無利息ローンは、安心して利用できるように様々なサービスが整っている魅力が存在しています。

まず、キャッシングを利用していく中で、どうしても聞いておきたい部分というものも出てきます。このとき、webによる問い合わせをすることにより疑問に答えてもらうことができるのです。疑問を持ってしまうと、いてもたってもいられず深夜でも聞きたいと思う人もいるでしょう。レイクのweb問い合わせを利用すれば、たとえ深夜であっても聞くことができるのです。仕事を持っており、営業時間までに問い合わせすることができなかった人でも、帰ってきてからゆっくりと問い合わせを行うことができます。

さらに、レイク無利息ローンではカードをなくしてしまった時にもwebからカード停止の申し込みを行うことができます。カードをなくしてしまうことで、誰かに悪用されてしまう心配が出てきますが、webを利用すればすぐに手続きを行うことができるので安心です。しかも電話することもなく手続きを行えるので便利になってくるでしょう。

レイク無利息ローンでは、webを利用してできるサービスが充実している魅力があります。

レイクの無利息ローンは銀行カードローンと消費者金融のいいとこ取り


新生銀行カードローンのレイク無利息ローンは、以前は消費者金融として営業していた事実を知っている人も多いでしょう。

改正貸金業法が完全施行される時期に合わせて、消費者金融から銀行カードローンへと業態転換を成し遂げたレイク無利息ローンでは、消費者金融時代から続く柔軟性に飛んだ独自審査が行われており、自動契約機を全国に設置し続けている点は、銀行カードローンとして珍しい状況が生まれています。

銀行カードローンとして生まれ変わったことで、消費者金融に適用される総量規制が銀行カードローンでは対象外となるので、年収の1/3を超えた貸付もレイク無利息ローンならば可能となります。独自審査を行っているレイク無利息ローンでありながら、総量規制対象外なために他社借入額が多い人であっても、返済能力が十分にあれば借入れが可能となります。

レイク無利息ローンが加盟する個人信用情報機関は、今までもJICCとCICCを参照していましたが、新たにJBAも加わることで国内にある主要個人信用情報機関に対して全て参照した上で審査が可能です。他社に対する申込み履歴や延滞情報に関して、細かい事項まで網羅した上で審査が出来るので、詳細審査を行なう際に他の金融業者よりも有利となります。

柔軟な審査が行える根拠として、高い調査力が働いていることが分かるでしょう。

レイクのカードローン審査は銀行と消費者金融のどちら寄りなのか


10年以上前から消費者金融を利用している人ならば、レイク無利息ローンがかつては消費者金融だったことを覚えている人も多いでしょう。大手消費者金融として全国に自動契約機コーナーを設置して、テレビCMやネット広告により貸付残高を伸ばしていました。

銀行カードローンへ業態転換を行なった時期は、改正貸金業法が完全施行された時期と一致しており、契約者は契約内容の変更を迫られたことで、中には利用限度額がゼロとなってしまった人もいるでしょう。

しかし、銀行カードローンへと生まれ変わっても、消費者金融時代の柔軟な審査やカスタマーサービスは、利用者に寄り添う姿勢を見せており、他の銀行カードローンとは一線を画しています。

銀行カードローンの中では珍しく、利息制限法で定められている法定金利ギリギリの金利設定を行なっており、総量規制対象外という点以外は消費者金融と大差ない状況です。消費者金融と同じ個人信用情報機関として、CICとJICCにも加盟しているレイク無利息ローンは、銀行カードローンとしてJBAにも加盟しているので、日本にある3大個人信用情報機関全てに対して信用情報照会を行える数少ない金融業者です。

レイク無利息ローンでは審査時にどの信用情報照会でも行えるので、個人信用情報機関の違いを利用した申込み審査を突破することは出来ず、決して審査基準が緩いわけではありません。

レイク無利息ローンの便利なところは利用のしやすさ


キャッシング会社は様々ありますがレイク無利息ローン程利用しやすいキャッシングはありません。なぜかというとまずはレイク無利息ローンの借り入れ、返済の仕方です。借り入れ、返済共にレイク無利息ローンの店舗に行き店舗内のATM専用機で利用することが出来ますがこれは当たり前の話です。

レイク無利息ローンは借り入れも返済もコンビニのATMで出来るのです。なので24時間キャッシングの利用が出来るということです。これは仕事帰りに利用しようと思ったらレイク無利息ローンの店舗が閉まっていたという悲劇も防げますし、まずレイク無利息ローンの店舗に入るというのが抵抗ある人が多いと思います。

なのでコンビニのATMなら覗きこまれない限りは何の操作をしているかは分かりませんし、周りの目を気にしなくて済みます。そしてレイク無利息ローンのすごいところは更に手数料がいつでも無料なのです。

そこまでやっていいのかと思うくらい素晴らしいことです。キャッシングして手数料を取られたり無駄なお金を払わなければならないということもありません。

またレイク無利息ローンに初めて申し込んだ人は最初の30日間、つまり最初の一回目の返済までは無利息で借り入れが出来るのです。これもありがたいことです。結果様々な手数料や利息が無料になるということで利用しやすさが伝わったかと思います。